「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。今回「無料でさら…

アインシュタインの可笑(おか)しいところシリーズ

1zion-ad2016-09-27 00:05:37

アインシュタインの可笑(おか)しいところ Scene 1 – Togetterまとめ

気分は情報将校。写真の読み方。 Map 1 台風予報円

帰ってきた「相関」。2005の頃、物理板にもお邪魔したが、

今度は、完成したんで、まだ、頭ん中だが。

アインシュタインのどこが可笑(おか)しいのか、

togetter との連動企画。

特殊相対性理論の単純トリック 2016

物理カテゴリ 断片営業 寓話「裸の王様」 気分は情報将校。写真の読み方。写真集。目次。

15ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-29 13:42:30

相対論を間違って理解し、その間違った相対論を攻撃する、という

典型的な相間だな

「アインシュタインの可笑(おか)しいところ」ではなく

「>>1の理解の可笑(おか)しいところ」とスレタイを変えたまえ

138ご冗談でしょう?名無しさん2017-01-28 17:18:15

>>1

二回も離婚したところ

3ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-27 00:41:16

メ・コースジの星

5zion-ad2016-09-27 02:12:27

>>3 さん、1番乗り、おめでとう。

もしかして、もしもししたら、アインシュタインが、ズッコケるかもよ。

そしたら、貴殿の孫子の代まで、笑い話のネタにできるぜ。

連動企画:

気分は情報将校。写真の読み方。 Map 1 台風予報円

アインシュタインの可笑(おか)しいところ Scene 1

こっちも、よろしくね。

ERROR: このホストはBBx規制中です。->i114-190-21-119.s11.a038.ap.plala.or.jp

なのでスマホから。

9ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-29 12:07:57

日本語として意味がわからんところがあるがとりあえず、

相対論では1秒に√2光秒進むなどとは言っていない。

光時計を間違って理解しているとしか思えない

11zion-ad2016-09-29 12:40:57

>>9 どうもです。

「アインシュタインの可笑(おか)しいところ Scene 1」

「相対論では1秒に√2光秒進むなどとは言っていない。」

確かに、その通りです。

言い直しさせてもらえば、基準系観察者(観測者ではない)が用意した地図。

気分は情報将校。写真の読み方。 Map 2 逆さ富士

これは、東京都庁展望室の窓ですが、

この窓に刻みを入れて、xy平面方眼紙にします。これを地図とします。

t=0に光時計床が(x、y)=(0,0)

次にt=1に、光時計天井は(V,1)に見えます。

光時計を載せた列車と線路は、

展望室窓面から1光年離れたとこに実物としての表面があると思ってください。

ここは、いまは数値的に厳密処理していません。

ここは、複素平面使ってですが、その前に、イメージと実物表面への理解が必要な為。

展望室内に居る観察者には、1秒間の観察で、

注目していた光子がV=Cなら、√2動いたように見える。

12zion-ad2016-09-29 12:47:10

>>11

注目していた「列車速度」がV=Cなら、

光時計内を移動した光子が、

√2動いたように見える。

光子⇒列車速度 修正です。

159zion-ad2017-02-02 17:22:26

>>140 >>151

寓話「裸の王様1」 ローレンツ収縮の2つのイメージ – Togetterまとめ

気分は情報将校 Map 21 アインシュタイン氏の提唱した慣性系毎の内部時間が、ない証明。数学者向け 特殊相対性理論トンデモ基礎論気分は情報将校。写真の読み方。 Map シリーズ

教科書に載っていない、ローレンツ収縮の欠陥。イメージ論理の第一波。

25ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-30 10:07:18

どういう問題設定でどのように考察したのか

日本語として意味がさっぱりわからない。

何とかエスパーしてみようと思ったが無理だった

26ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-30 13:18:21

>>25

僕も今まで散々何人もの相間と意見交換したけど、

ついに彼らに相対性理論を理解させることはできなかった。

だからもうここでも生暖かく見守るだけで意見するのはやめた。

ただ、窪田の馬鹿をアインシュタインを同列にするのはどうかと思う。

28zion-ad2016-09-30 14:52:59

>>25 ??26

俺の読みにくい文章は読む必要ないから、

戻る mokuji あ

この絵図で示してるアインシュタインだと矛盾が出るとこと、

動画で体験してもらいたい。

Last Exile Op

歩哨達と乗客達の同時。 ローレンツ変換のローレンツの戯言(ざれごと)。 動いている物体は進行方向に縮むとか縮んで見えるとかが、 ありえないことは、 ローレンツ変換のローレンツがした視野狭窄論理運用で、 どのように間違ったか、あとで説明(精神分析)することにし...

モード1: 兵士は、真っ正面から来る光子しか、わからない。

モード2: 光行差の実験では、度なし望遠鏡の筒長さを使って、列車速度が斜めとして関係してくる。

モード3: デカルト座標と呼ばれる xy平面全域を瞬時に、無時間に、∀(すべて)の点状態を認識する数学者の眼。

どうやって数学者の眼は、電磁現象の近接作用でしか情報が得られない世界で、

情報を獲(得)たのか。

その手続きを規格化するアイデアを出したのが、東晃史(ひがしあきふみ)博士。

等時という概念。元ネタは、ガリレオだそうだが。

29zion-ad2016-09-30 15:55:54

>>26 >だからもうここでも生暖かく見守るだけで意見するのはやめた。

の、貴殿には、この俺を観察対象にしてくれてるようなので、

(この俺に興味がなくても、相関は、どのような認知誤解をしているのかの観察。)

長沼伸一郎氏が既に指摘してるとこまでは、頭の中に入れてもらう。

観察対象である患者(俺)から、博士の称号を持ってるだろう方へのプレゼント。

列車速度をCとすれば、

Jack-o’-Lantern君は、t=0 の (0,0)で、光時計床位置の光子に情報を渡せる。

それをフクロウ君が、 t=1 の (1,1)で、到達した光子から情報を受け取る。

情報が光速Cを超えて、届いたことになる。見かけ距離√2、。。。

メルカトル図法は、2点間距離を正確に表さない図法だが、

電磁現象世界の空間距離を正確に表さないのが、デカルト座標となる。

光速を超えないハズが、情報が光速を超えて、一見、伝わったかのような誤解を生じさせている原因が、

デカルト座標。 xy平面をなんの手続きもしないで、

その∀(すべて)の点を、同時刻のものであると思い込んで、扱ってしまったから。

同時刻の点群は、どのように扱われるべきか。それに気付けば特殊相対性理論は成仏し、

量子力学用の地図、その一番簡単なのが、俺が紹介する最初の地図となる。

34ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-30 18:14:20

>>28

>どうやって数学者の眼は、電磁現象の近接作用でしか情報が得られない世界で、

>情報を獲(得)たのか。

君は、相対性理論というものを全然しらないね。

31ご冗談でしょう?名無しさん2016-09-30 16:48:32

うむ。やはりどういう問題設定でどのように考察したのかさっぱりだった。

43ご冗談でしょう?名無しさん2016-10-01 01:31:25

統合失調症患者が書く典型的な文章だな

93ご冗談でしょう?名無しさん2016-12-08 19:02:59

電柱大の世界最小ロケット宇宙へ 超小型衛星搭載、JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、電柱ほどの大きさの小型ロケットを、本年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げると発表した。

地球を回りながら地表を撮影する超小型衛星を搭載し、人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットという。

将来の発展が見込まれる超小型衛星に特化し、低コストで機動的な打ち上げを可能にする技術開発を狙う。

ロケットは全長約10メートル、直径約50センチ、重さ2.6トンの3段式。

地球を回る軌道に重さ4キロの小型衛星を投入できる。

衛星の開発や打ち上げなどを合わせた事業費は約4億円。

▽引用元:共同通信 2016/11/22 19:2111/22 19:27updated

JAXAが公開した超小型衛星「TRICOM1」=22日午後、相模原市 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、電柱ほどの大きさの小型ロケットを、本年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げると発表した。地球を回りながら地表を撮影す...

JAXAが公開した超小型衛星「TRICOM1」=22日午後、相模原市

http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_sigg9XiEV.2z42Dk4oHrJeSIxA—exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/173740326086067704/origin_2.jpg

94ご冗談でしょう?名無しさん2016-12-10 11:01:59

>>93

このロケット技術でチョン・シナの核弾頭ミサイルを高高度で迎撃すればいい

アメリカ製のボッタクリ迎撃ミサイルを買う必要なし。

113ご冗談でしょう?名無しさん2017-01-01 22:07:48

量子力学のトリックをあばけ!

124ご冗談でしょう?名無しさん2017-01-03 13:00:08

馬鹿スレに無駄貼り

131ご冗談でしょう?名無しさん2017-01-04 23:41:45

アインシュタイン派には数式があるが、

反アインシュタイン派には数式がない。

132ご冗談でしょう?名無しさん2017-01-05 01:04:57

>>131

とてつもなく興味深い

139zion-ad2017-02-01 17:00:17

気分は情報将校 Map 21 アインシュタイン氏の提唱した慣性系毎の内部時間が、ない証明。

– Togetterまとめ

気分は情報将校 Map 20 イメージを座標に転記する3つの流派。数学者向け 特殊相対性理論トンデモ基礎論気分は情報将校。写真の読み方。 Map シリーズ

140ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-01 17:14:55

>>139

下記の時点で間違っている。

列車に乗っている人から見たら光がAからCへ移動するのに1秒だが、線路系から見たら1秒以上かかる。

それゆえ線路系から見たら列車の中の時間の進みは遅くなる。

これこそ特殊相対性理論の前提条件であり、

これを理解できない奴が相間サイドに落ちる。

ここから引用

枕木間隔を100分の1、0.01とし、1秒間で光時計筒が移動する。

このとき、光子が α⇨ω に移動する。

光時計筒床原子α は 、位置A⇨位置Bに移動。

光時計筒天井原子ωは、位置D⇨位置Cに移動。 pic.twitter.com/6SGxDxAui4

153zion-ad2017-02-02 16:22:18

>>140 の御新規さんには、感謝する。

アインシュタイン氏が天才なのは、

ローレンツ変換のローレンツ氏が、ガリレオの相対性原理の世界ででしか考えてなかったのに、

どの慣性系でも、光速一定で描くべきだとしたこと。

ガリレオの相対性原理の世界なら、

光子が1秒間で位置Aから位置Cに移動する距離が1以上であっても

それは、座標上の「見かけの速度」と処理できたことを、

アインシュタイン氏が禁止したから、

もっと、根本的に解決しなきゃと、したこと。

先駆者であるアインシュタイン氏は、慣性毎に時間の流れが違うを採用し、

時間x速度=距離で、速度がいじれなくなったから、時間をいじった。

だが、それでは、長沼伸一郎氏指摘の、

存在光子が、1秒間で、位置Aから位置Cに移動したことが解決されない。

そこで、俺はxyz空間で、実験範囲を観察するポイントにカメラアイを置いた。

局所地点に観察観測装置を置くと、

ピッチャーが投げたボールが、バッターボックスに届く時間の、見かけ滞空時間が異なった。

電磁現象で情報を入手するのは、数学者が座標を瞬間で全面読みよることができない

トリックに気付いた。

ま、徐々に、慣れてもうらうしかない。

そして、ピッチャーがボールを投げた事象を逆算して整合性を得だけでは、

電磁現象の相対性世界では、足りないに気付いた。

アインシュタイン氏は、俺に教えてくれたことは、

デカルトxy平面座標では、ガリレオの相対性原理の世界と同じで、

光速の長さが、慣性系の取り方によって、1秒間光子軌跡長さが違う記述をしなきゃということ。

「それをやめろ」と、アインシュタイン氏が提唱してることに気付いた。

複素平面に描きなおしたら、どの慣性系でも、同じ長さで描くことに成功した。

147zion-ad2017-02-02 06:53:07

ということで、アインシュタイン氏のは、矛盾だらけ。

本題は、ローレンツ変換のローレンツ氏の頭の中。こっちがメイン。

ローレンツ氏が、どうして、動いている物体は縮むと言ったかの検証が要る。

なにを辻褄合わせして、誤魔化そうとしたか。

高度な数学なんか、いらん。注意深く、イメージに騙されなきゃ、わかる。

数学座標の無限性を瞬時に、見える。見た気になった、思い込みに気付くことから始まる。

この祭りに参加するもしないも自由だけど、できれば、参加、してくれ。以上。

156ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-02 17:00:55

>>153

>だが、それでは、長沼伸一郎氏指摘の、

>存在光子が、1秒間で、位置Aから位置Cに移動したことが解決されない。

だから、光が位置Aから位置Cに移動するのにはそとから見たら1秒以上かかるんだってば。

だけど列車に乗っている人から見たら1秒で届く。

これが理解できないうちはその先の議論は全て無駄だからやめた方がいい。

まずはここをきちんと理解すること。

話はそれからだ。

165ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-02 17:38:26

こいつが相対論と思い込んでいるものが可笑(おか)しいという、ただそれだけの話だな

177zion-ad2017-02-02 19:08:06

つまり、アインシュタイン氏の提唱を、もっと普遍化した地図に書き換えると、

寓話「裸の王様1」 ローレンツ収縮の2つのイメージ – Togetterまとめ

気分は情報将校 Map 21 アインシュタイン氏の提唱した慣性系毎の内部時間が、ない証明。数学者向け 特殊相対性理論トンデモ基礎論気分は情報将校。写真の読み方。 Map シリーズ

こういう、ローレンツ変換のローレンツ氏の見過ごした欠陥が、見えてくる。

179ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-02 19:24:57

>>177

イメージを見たよ。

それは「2台のロケットのパラドックス」というやつで、

相対性理論をちゃんと理解していると思っている人でも間違えることがあるので有名な問題だ。

だからお前が間違えても恥じることはないぞ。

むしろこの問題を勉強することができれば相対性理論を深く理解できるようになるぞ。

詳しくは

「2台のロケットのパラドックス」

でググれ。

181zion-ad2017-02-02 19:45:10

>>179

ありがとさんです。

書きすぎて規制なのかなで、

「2台のロケットのパラドックス」見ます。

こちらの提案は、数直線をオーム型、Ωに描けば、複素平面単位円半円上部に

注目した範囲を描く。京都駅で集めた光情報過去度を虚軸縦軸を過去時間度合いに、

横軸を京都駅からの空間離れ度合いに。

そして、1秒前の風景を描く。

数直線自体が、客車幅になっても対応できるということです。

185ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-02 22:37:36

>そう、この矛盾に気付いてくれれば十分。

お前が相対論だと思い込んでいるものが矛盾してるだけだという指摘だぞ、念のため。

正しい相対論ではそんな矛盾は起こらん

186zion-ad2017-02-02 23:03:49

お手数かけたので、俺の頭の中を精神分析してもらう材料。

泥縄なのは、すまん。

寓話「裸の王様2」 光速で燃え進む2つの導火線。下書きA – Togetterまとめ

寓話「裸の王様1」 ローレンツ収縮の2つのイメージ数学者向け 特殊相対性理論トンデモ基礎論気分は情報将校。写真の読み方。 Map シリーズ

198ご冗談でしょう?名無しさん2017-02-03 16:12:35

馬鹿の長文

203zion-ad2017-02-03 17:03:17

>>198

1. 客車長さ線分が1点で単位円に接するところ → 客車内の自分の席

2. 客車線分が単位円に2点で接し、実軸に平行なとき、客車線分1秒間移動範囲。

3. 従来数学数直線互換

数直線に自分の足元を点表示

数直線に自分の肩幅(乗車客車両端)同時性イメージ。

数直線の無限長さの有限線分に原子複数配置。

243NAS6 ◆n3AmnVhjwc 2017-02-21 12:52:45

固有時間τ=(1/γ)t:γ=1/√(1-(v/c)^2)

のどこに前方後方があるのかな?