「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。今回「無料でさら…

感覚で判断できるものだけが音楽語法なのか?

17分74秒2007-07-09 09:44:01

例えばセリエルなどがいい例である。

その曲の作曲経緯、構造を理解していなければその複雑さにより、

聴いたときの人間の感覚だけによって曲の構造を理解することは不可能に近い。

アンチ現音の意見でよく「クセナキスなんてグチャグチャなだけ」

などといった意見を目にするが彼の曲の数学的意味合を知らなければそのすごさと芸術性は

とても理解できるわけもない。

が、はたして耳で曲を聴いた感覚だけで彼の曲の作曲語法を見抜ける人間は一体どこにいるというのだろうか。

そういう意味でアンチの指摘は音楽の語法というものがどこまで語法として許容されるのかという一つの問いかけとして興味深い。

何が美しいかではなく何を美しいと感じるかという芸術の根本的原則を理解していればセリエルも構造を理解せずともその響きを純粋に

楽しむことはできるだろう。

しかしその純粋観賞が音楽の本質だとしたら、構造の理解はいったい鑑賞者にとってどれほどの意味をもつのか?

コンポーザーならばそれは大きな意味であり創作であり芸術であるが、鑑賞者にとって語法の構造的理解はどこまでが義務なのか?

77分74秒2007-08-01 17:26:23

>>1

の意見を俺なりに解釈して、先に進めると、

「作曲者(プレイヤー含む発信側)と聴取者の間に構造に関する共通理解(あるいは前提)が必要か?」

という話になってしまうと思うんだけど、

ぶっちゃけ、どうでもいいと言うか、そんな合意が出来る訳は無いと思うのね。

曲の構造だったり、一瞬の響きだったり、「なんだかわからねえ」感じだったり、聴取者の興味の糸口足り得る物さえ内包してれば、

それで音楽としては成り立っていると思うんです。

音楽として成り立っているという事は、なんらかの語法が成立している訳で、

それに興味を持った人が、まとめたり、引用したりして、継承、淘汰されて行く、と。

で、その集合がいわゆる「音楽語法」だと思うのだけれど、どうかね?

俺の結論としては、構造は音楽語法のごく一部に過ぎないと思うので、

構造についての聴取側との合意は必ずしも必要ではないと思います。

107分74秒2007-08-03 11:00:12

>>1

感覚=純粋=本質 というつなげ方を思いもよらずしている自身を一度考えてみることをお勧めする。

そもそも現代音楽とは無縁のタイトルだし、スレタイがすでに感覚と意識を混同していて整理できていないままになっている。

297分74秒2007-08-04 23:10:11

>>1の時点で議論は破綻している。議論にならない。

がんばって書いたのだろうけどw

327分74秒2007-08-09 09:45:42

ふと思ったんだが、普通のクラシック(バロックから印象派まで)については >>1の

言うような「音楽語法」の問題は無い、ってことでおk?

演奏会に出かけたりCD買ったりする人の大部分は和声や対位法がわかって聴いてる

わけじゃなかろう、と思うんだが、セリエルやらクセナキスやらの問題はそれとは異質

なのか?

497分74秒2009-09-30 18:38:13

せめて>>1 とかをかまってあげたら?

ここのところの高慢な奴は馬鹿すぎる。

47分74秒2007-07-21 17:04:37

コードの理論や対位法を知らなくても浜崎あゆみを聴けるだろ

メソッドなんて作り手が必要なだけで,それによって出た結果が

聴き手に面白ければそれでいいのだと思う

57分74秒2007-07-23 10:35:03

>>4

このスレのコテやROM常連はそう思ってない。

137分74秒2007-08-03 14:49:57

>>10

スレタイ=現代音楽とは無縁 というつなげ方を思いもよらずしている自身を一度考えてみることをお勧めする。

227分74秒2007-08-04 02:21:30

♭系か。

397分74秒2009-09-29 17:44:47

音楽語法は理性というアナリーゼで全部判断できるよ。

感覚で判断するのは素人の証拠。

ちゃんと無調の聴音やりたまえ。

楽器の弾けないと駄目だな。

437分74秒2009-09-30 15:33:28

カンノシェンセーは独逸在住の大作曲家だから

調音アナリーゼーもできない人間と口をきくのもつらいことなんだよ

467分74秒2009-09-30 16:02:32

つか、今更だが「理性というアナリーゼ」ってなに?

アナリーゼの意味知ってる?

理性という分析、ってなんだよ。

あと>>43で、一段目と二段目の文章繋がってないし。

ドイツ在住の大作曲家だから、聴音アナリーゼ出来ないと会話するのも辛い?

はああああ?

是非自分の文章を、理性というアナリーゼしてみて下さいよ。

477分74秒2009-09-30 16:09:19

>>43

あ、ごめん勘違いした。>>46の下の文は無かったことにしてくれ

しかもカンノシェンシェー菅野の事か。

487分74秒2009-09-30 17:03:12

この実社会で勘違いは許されないな。

507分74秒2009-09-30 19:19:46

>>48

作曲や指揮の国際コンクールや音楽賞・奨学金56回受賞を始め、1986年以降のWVE-番号だけでも269曲の自作のオリジナル作品

12曲の電子音楽、3曲のライブ・エレクトロニック作品,20曲の編曲作品、200曲を超える自作の編曲、200曲の即興曲の録音、また150曲を超えるオペラや

700曲のコンサートのレパートリー等があり、世界各地で交響楽団やオペラ・現代音楽-アンサンブル-合唱・映画音楽等を指揮し

即興演奏、教会音楽、21枚のCDプロダクションや自己のオリジナル作品が演奏されているカンノ大先生こんばんわ

517分74秒2009-10-14 23:18:23

あげ

547分74秒2010-01-11 04:20:48

雨の音とか電車の音が好きなのと現音はどう違うのですか?

607分74秒2010-03-24 23:30:38

>>54

ミュージック・コンクレート

657分74秒2011-11-05 04:26:57

>>59

ナショナリズムは小児病

リベラルは厨二病

社会に出れば人間誰しもコンサバティブ(真の保守)な考え方を持つに至るものだ

もっともそれはその者が人間であるに足る知能を持つ場合に限られるのではあるが

677分74秒2011-12-11 06:15:09

何バカ語っているんだ?

707分74秒

音でニンゲンのあらゆる病気は治療できる日がくるであろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする