「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。今回「無料でさら…

【音楽】<さだまさし>曲名や歌詞の一部が批判の対象となることに嘆き「炎上させたくて歌を作っているわけじゃない」

1Egg ★2017-12-02 06:56:23

2017年10月にデビュー45周年を迎えた歌手のさだまさしさん(65)が、11月30日放送の音楽番組「SONGS」(NHK総合)に出演した。「さだまさし〜ああ、いわれなき炎上の45年〜」と題した番組では、さださんが自身の「炎上」の歴史について語った。

番組ナレーションにも「炎上の振り幅が広い」と言われていたさださんだが、炎上覚悟で歌うその信念とは——。

「ちゃんと聴いてくれないんだよね。僕の歌長いから…」

フォークデュオ「グレープ」でのデビュー当初から、「精霊流し」(1974年)で「根暗」、「無縁坂」(1975年)で「マザコン」などと批判され、「いわれなき炎上」をしてきたさださん。

ソロ活動を始めてからもその傾向は変わらず、「雨やどり」(1977年)では「軟弱」と罵られ、自身最大の炎上ソング「関白宣言」(1979年)は「女性蔑視」だと糾弾された。そのタイトルと一部の歌詞が槍玉に挙げられて大炎上し、今もなおその火はくすぶり続けている。しかし実際は深い愛を歌ったもので、母親からも「これで関白ならあんたの人生たいしたことない」と鼻で笑われたという。

ほかにも、「親父の一番長い日」(1979年)は12分33秒という異例な演奏時間の長さから、「長すぎる」と業界関係者をも悩ませた。さださんは「歌に時間制限があるのはおかしい」とし、「初めから批判覚悟で作った」という。また、映画「二百三高地」の主題歌として作られた「防人の詩」(1980年)は、命の尊さを歌った反戦歌であるにもかかわらず、「戦争礼讃」だと批判された。

さださんは曲名や歌詞の一部が批判の対象となることに対し、「誤解っていうか、ちゃんと(最後まで)聴いてくれないんだよね。僕の歌長いから…」と嘆く。そして、今回「炎上」について語った理由を、

「ちゃんと志を持って何かを伝えようとするのであれば、批判されることを恐れてはいけないと僕は思っています。僕らが発言していかなきゃいけない、本当は音楽にはそれだけの力があったんですが。だんだんにね、そういうことも難しくなってきつつある環境のなかで。でも僕はやり方を変えないでやっていこうと思う」

と説明し、「決して炎上させたくて歌を作っているわけじゃない」と締めくくった。

続く「炎上史」

視聴者やファンからは、ツイッター上に

「さだまさし、炎上に負けないっつーか挑戦してるんだよな」

「炎上されても炎上されても新しいことにチャンレンジして、今なお活躍されてるってのはやはり才能がある人なのだ」

「歌がヒットするのに、炎上、批判をうける でも名曲だから45年も歌い継がれて、支持されてきてるんですよね」

といった感想が寄せられている。

しかし、なおもさださんの「炎上史」は続くようで、

「『関白宣言』の何が問題なのか、さだまさしは本当に未だに解っていないんだな。恐ろしいね」

「『いわれなき炎上』?少なくとも女性蔑視については事実でしょう」

といった炎上ツイートもいくつか散見される。

2017年12月1日 14時5分:テレビドガッチ

<img src='http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13967963/

写真

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/3/a3407_80_4cce4c27_8cc5e3d6.jpg’>

224名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:45:35

>>1

ガチで炎上したのはサヨクが騒いでた防人の歌くらいで、あとはマスゴミが「世間の皆さんが怒ってますよ〜」っていう記事を書いてただけだろ

227名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:47:44

>>1

官僚社会主義国家にとっては邪魔な存在だからな

351名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:46:36

>>1

これ、ライヴでのトークのネタだからw

663名無しさん@恐縮です2017-12-02 13:34:15

>>1

一部を切り取って炎上ってのも

ツイッターそのものだよなw

人間は何も成長していない

3名無しさん@恐縮です2017-12-02 06:57:24

関白宣言を最後まで聴かずに叩いてる奴は池沼

646名無しさん@恐縮です2017-12-02 12:56:10

>>3

最後にホロっとさせれば何言ってもいいと思ってる寒さが嫌い

「いじめじゃなく愛のあるイジリだからwww」に近いいやらしさ

32名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:17:37

大失敗した映画作ったり無人島を買って巨額の借金したのに、

ちゃんと完済して今なお活躍してるんだから凄いよ

101名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:58:05

>>32

無人島は借金関係ないんじゃなかったっけ?

廃棄物処理施設にカネかかったらしいけど、

レコードの売上で買えたとか

40名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:24:17

とりあえず、

「風に立つライオン」

を聴けばいいと思うけど、

最後の「おめでとう。さよなら」

の、おめでとうの意味が分からないんだろうな。

今の20代には。

答えは、「ご結婚、おめでとう」なんだぜ

60名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:36:12

>>40幸せになってくれって願いもこもってるんだがなあ、今の若い人は言葉をストレートにしか理解しないのか出来ないのか

43名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:25:25

トークの合間に歌なんだよなSADA

201名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:33:24

>>43 あれは借金返すために物凄い数のステージをいれてて喉がつぶれないようにトークを増やしたらしいぞ

観客もトークを望んでるらしいけどな

93名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:54:05

>>60

さだを叩いて人なんて、今70過ぎだろw

もしかしてあなたは80歳くらいだったりするんですか?w

72名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:45:49

関白宣言は全部読んでもダメだろw

83名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:50:25

>>72

出来る範囲でかまわないから

幸福は二人で育てるもので

どちらかが苦労してつくろうものではないはず

お前のお陰でいい人生だったと俺が言うから必ず言うから

↑ここら辺から強がりを言う男の真意を読み取れ(15点)

464名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:25:05

>>83

女の方が苦労して繕わなければ

あの歌詞の暮らしは出来ない

そんなことも分からないアホ旦那が

最後にきれいごとを言う、そういう歌。

90名無しさん@恐縮です2017-12-02 07:52:18

呪いにしか聞こえん

135名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:14:35

>>93今のアーティストの曲も含めての話だったんだがなあ

なるほど、これが理解力の無さってわけだな、単細胞なその頭をもう少しほぐしたらどうでしょうか

162名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:21:37

>>101

無人島は電気や電話のケーブルを引くのに海底ケーブルを自腹で引いたり、建材を船で輸送したりかなり掛かったと聞いた

113名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:04:29

アルバム端から買い揃えていこうと思ったんだけど、3枚目ぐらいから理屈っぽいのが気になってあきらめた。

超初期は、いい感じだw

209名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:37:32

>>113

ソロになってから4枚目までだね、買ったのは。

183名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:27:37

>>135

何言ってるの?「今の若い人は言葉をストレートにしか理解しない」って書いたのあなたですよね?

でも関白宣言のバッシングあったのって80年代とか70年代なんですよね?

その人達、「言葉をストレートにしか理解しなかった」んじゃないんですか?

80年代に叩いてた人は、若い人なんですか?

それとも2017年に20歳の人が関白宣言聞いて、叩いてると思ってるんですか?www事実誤認も甚だしいよw

ゴミクズみたいな表記しといえ、「理解力の無さ」とか言わないでくださいよ、おじーちゃん

キミは思ってることを相手に伝えられる十分な表記が出来なかったのw

140名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:15:57

そもそも結婚する前に宣言したってだけで未遂なうえに

「建前ばかりのあなたの本音」がどうとかっていうアンサーソング?を出されて

最終的に本人が「関白宣言失敗したよ」って歌まで出したのにまだ駄目なのか

これが駄目で神田川が許される理由がわからん

銭湯行って毎回女が待たされて震えてるって

「冷たいね」じゃねえよさっさと上がって来いよその髪バリカンで刈り上げるぞ

154名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:19:55

>>140

神田川の歌詞の男は一体風呂で何をやってるんだろう

女の子の髪が芯まで冷えるほど待たせるって洗い場で二発ぐらい抜いてるのか?

149名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:18:41

関白宣言はむしろ成功だよなあ

出だしできっちり掴んで後半きっちり落とす

落研出身だしな

165名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:22:35

>>149トークを聞くためにコンサートに行くファンもいるくらいだし

おまけに調子こいてトークのCDまで出す始末

246名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:56:06

>>154

「いつも私が待たされた」って、お前少し長めに風呂に入ってろよと思ったw

181名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:27:06

>>165

毎年同じ場所でコンサートやってトークをかえて毎年来てもらう

つまりリピーターを掴む戦略で借金を返そうとしたんだよね

「自分ができること」の強みを活かしたんだからそれはすごいよ

187名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:28:20

>>181実際面白いからね

218名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:42:24

>>183一生懸命に時系列唱えてるけど今の若い人はストレートな言葉しか理解しない、理解力がないって言ってるでしょ

関白宣言を当時叩いた連中はたしかに年寄りだけどな、今の若い人に関白宣言は理解出来ないのは日本語の持つ深みや奥行きを読み解く力がないからだよ

それはもう間違いない、だから本来ならインディーズレベルで終わるレベルのアーティストの浅い言葉に乗せられて自転車操業的に商売してる音楽業界の鴨にされてる

そして一年も経たないうちに消えていって又次のが出てくる

今出てくる楽曲を含めてのことを短いコメントから噛み砕くことが出来ないならもっと色々な分野の曲を聴き本も読んでどんどん自分で吸収しなさい

単細胞過ぎるよ

624名無しさん@恐縮です2017-12-02 12:08:09

>>187

そう、俺さだまさし好きではなかったけどダスキンの全国表彰式によく来てくれて、1時間くらいミニライブやってくれたんだけど、曲は2曲w

後はトークだったんだけど、大爆笑取ってて

それから好きになってCD揃えたわ

206名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:36:33

>>201

「トークだけ集めたCDセット」とか有ったなw 結構な枚数だった

「案山子」が好きなんだが、LINEとか普及した今は共感も薄れてるのかな…

271名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:07:18

>>206

そんな貴方にアンサーソングの「初雪の頃」を是非

223名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:45:11

>>218

だからわかたって、クソオヤジw

本当恥ずかしいね、若者叩きしてもおまえはあがらないよw

深みがない人間だな、いいトシして、情けないやつw

229名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:49:01

>>223とうとう捨て台詞かな、まあいい

なぜ今の出てくる楽曲が全て似通ってしまうか

聴き手のレベルに合わせてるってコメントした人がいたけどその通りだと思うよ

頑張んなさい

245名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:55:58

>>223

お前みたいなの見てると、俺は現代の若者じゃなくて本当に良かったとつくづく思う

可哀想にな 頑張れ

231名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:50:03

>>224

「関白宣言」のほうがバッシング高かった

236名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:52:00

>>231

ウーマンリブが盛り上がってたせいでは

287名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:17:41

>>231

というメディアに騙されてただけだろw

で、「ウーマンリブガー」っていう反対側の勢力のおっさんが愚痴っておしまい

235名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:51:34

檸檬は「あっけなく」と「出来るだけ」どっち派?

自分は「あっけなく」の方が好き

256名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:00:21

>>235

あの橋の近くで「あんたがあんな歌出すからみんなここで檸檬捨てるんだ!」って警察に怒られた、って話、面白いけど本当かな?w

242名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:54:35

>>236

関白宣言の数年前に井上ひさしが朝日新聞の連載でフェミ団体を叩きまくっていたな

270名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:07:00

>>236

ウーマンリブが定着していたかどうかは置いといて

盛り上がったのは1970年代前半。

関白宣言は1979年発売。

252名無しさん@恐縮です2017-12-02 08:57:53

>>242

そんな中で関白宣言を初ハワイしたのか

炎上商法成功だな

258名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:02:47

>>246

まあ「神田川」に関しては24色のクレパスを買えるぐらいなら

先にカタカタ鳴るほどにちびた石鹸をどうにかしろよという話に尽きる

261名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:04:03

>>256実際あったらしい、結構な量の黄色いレモンが川面に浮かんでいたらしい、

274名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:09:38

>>258

ああ、真っ赤なポルシェと伊代はまだ

263名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:04:26

炎上っていうからてっきり

「コンサートだと思って行ってみたら、ほとんどトークだった」

という炎上だと思ったわ

273名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:09:34

>>263トーク聴いていて歌の時にトイレに立つ猛者までいたらしいからな

さだまさし本人がトークで言っていたw

676名無しさん@恐縮です2017-12-02 14:27:40

>>273

さださんには及ばないけれどトークが多い事で知られるaikoはライブMCで「トークで繋いでおくから」とトイレタイムを自ら促した事はある、「お帰り〜」と言った後おもむろに歌に入った。

275名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:09:49

がんばれ がんばれ がんばれ みんな

288名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:18:00

タモリの発言の影響で暗いと思われてた。

灯籠流しは、暗い曲なのは事実だな。実際には、よく喋るけど。

310名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:28:28

>>288

精霊流しだ!

灯篭流してどうすんだよ

313名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:30:02

>>310

むしろ全国的には「灯籠流し」な件について

312名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:30:00

ジャズメンとつるんでたタモリがバカにするのも当たり前だな

316名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:31:32

>>312

バイオリンが弾けたりするので、同世代はみんな嫌ってる。小田和正とかw

317名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:31:49

>>313

まあなw

長崎の精霊船は規模が違う

318名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:32:41

>>316

「クリスマスの約束」観てねーの?

小田だってピアノ弾けるけどさだは弾けねーじゃん

321名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:34:03

>>318

クリスマスの約束は毎年見てるよw

小田和正が実際に「さだはバイオリン〜」とか言ってたから小田和正に聞いてくれw

339名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:43:20

>>321

毎年観てるのにクリ約でさださんゲストに出たの知らないのか?

小田さんがバイオリンが〜とか言ったならネタじゃね?

いつもコンサートのオープニングムービーで「ババアがたくさん来ております!!!」とかやってんだから。

347名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:45:31

>>339

いや、だから、それは知ってるよw

だから「あの頃は〜」と話す話。仲がいいから話せる話な。

オフコースの仲間に対してdisったりは出来んだろw

352名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:47:02

>>347

そう言う意味ならなるほどって感じ。

368名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:51:02

さだまさしは歌詞ばっか注目されるが実はメロディがいい

正直歌詞はどうでもいい

炎上するくらいなら陽水みたいに語感重視で

意味不明な歌詞にすりゃよかったのにといつも思う

最后の頁・距離(ディスタンス)・みるくは風になった・邪馬臺・肖像画は素晴らしいメロディ

375名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:52:50

>>368

みるくは風になったが意味わからない歌詞になったら

何の値打ちもないと思うけどな。邪馬臺にしても。

人を偲ぶ歌なのに。

378名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:54:20

>>375

素晴らしい歌詞だけと、実はメロディも良いって話だから、そこは物の例えと言うことじゃね?

382名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:55:57

>>378

歌詞はどうでもいいって書いてんじゃん

俺は絶対どうでもよくないな

もちろん曲もいいけど、やっぱりさだまさしは歌詞の人だろう

「秋桜」を「雨やどり」のテイストで書いてたら名曲にはなってない。

389名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:58:40

>>382

「縁側でアルバム開いて昔のオネショの話を何度も繰り返しやがりまして…」みたいな秋桜は嫌だなw

雨やどりも、実はメロディすごく良いんだよね。

歌詞が真面目なバージョンの「もうひとつの雨やどり」は隠れた名曲だと思う。

398名無しさん@恐縮です2017-12-02 09:59:43

>>389

ライヴの「雨どりや」や「雨昴」はどうだろう

458名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:23:13

アタシにより先に寝るな

アタシより遅く起きるな

いつも格好よくしろ

愛する男は生涯あんただけ

こんな歌詞書いたら

専業主夫でもキモオタは叩きまくるだろw

542名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:08:18

>>458

こういう奴って親がまともな情操教育して

来なかった感じだな

467名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:26:43

>>464

あの最後のセリフを言うために、一生懸命強がって色々言うってのがあの歌のキモだぞ。

469名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:28:09

>>467

ヒョロヒョロでなよなよしたさだまさしが歌うのがまたいいんだよな。

477名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:32:07

>>467

最後のセリフというのは

お前のおかげでいい人生だったと、のくだり?

あのセリフ一つでちゃらになるということは

高貴な王族並みのご主人様と下僕の関係ならありえるけれどね

541名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:08:08

>>469

でもデブスがこれの女バージョン歌ったら

ここの奴らギャアギャア喚くだろうに

474名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:30:42

「時には母のない子のように」とかも今じゃ絶対無理だな。

誰がこんなつまらない時代にした。

484名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:37:44

>>474

ブラックジャックの「時には真珠のように」が

その歌が元ネタだと知ってちょっとずっこけた

ロマンチックなタイトルだと思っていたから

480名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:34:21

>>477

悪いことは言わないが、これだけ多くの人と自分の意見がズレてるんどから、自分の理解度が人とは違ってるっての、を自覚した方が良いと思う。

490名無しさん@恐縮です2017-12-02 10:39:40

>>477

アスペやなあw

お前に言い寄ってくる男がそういう事言ったら断ればいいじゃんw

あれは落語のオチと同じなんだよ

現実じゃないの

698名無しさん@恐縮です2017-12-02 15:49:09

>>480

大多数には黒く見えるカラスが白く見えてしまう人間に寄り添うのがさだまさしだよ

>>480は大事なことがわかってない

531名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:03:34

最後まで聴いても

浮気くらい覚悟しておけとか

男尊女卑の何ものでもないよね

544名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:09:04

>>531

本当に読解力ないな

そんな度胸なんかあるわけないw

532名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:04:22

これの逆バージョンなら女叩くくせにな

543名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:08:29

>>532

前にも出てるように

西野カナの「トリセツ」には男はなんにもいってないってw

547名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:09:30

>>543

めっちゃ言われてるじゃん。

550名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:10:10

>>544

だから?

度胸があるわけないからどうした?

DNAから男尊女卑が根付いてんのか?

554名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:12:01

>>550

無教養すぎて相手にならない

556名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:12:32

>>554

逃げたか。

597名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:33:50

あなたはもう忘れたかしら

荒井注がドリフにいたのを

599名無しさん@恐縮です2017-12-02 11:34:18

>>597

嘉門自重しろ(´・ω・`)

649名無しさん@恐縮です2017-12-02 13:05:21

>>646

だから、落語なの、関白宣言は。

652名無しさん@恐縮です2017-12-02 13:14:53

>>649

理解されてないということは

その落語が下手だったということでは?

落語だったら全部許さないといけないって訳でもないし

654名無しさん@恐縮です2017-12-02 13:18:11

>>652

落語だと理解して嫌う

落語だと理解してない

この違いよ

677名無しさん@恐縮です2017-12-02 14:28:25

>>651

ああいうこという人って妻に先立たれたら急に老け込みそう

745名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:22:50

西野カナのトリセツは賞賛されるのにw

746名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:26:26

>>745

釣り針でけーなおい

747名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:28:05

さだの作る曲は、自身の体験談や様々な形で出会った人のエピソードをストレートに歌詞にするから、頭の中だけで曲を作ってるミュージシャンとは重みが違う

代表的なのが「極光」で、実在するある女性の出逢いと別れをそのまま歌詞にしている

昔ある音楽関係者が当時まだ30代だったさだを「彼ほど多くの人と出会い、色々な体験をしてる奴はいないよ」と言ってた

748名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:30:29

>>747

実の妹はまだ嫁にいってないけど

750名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:35:55

>>748

「秋桜」と「親父の一番長い日」を発表したら、妹が周りから祝福されまくったり、お祝いの品まで贈られてきたらしいねw

749名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:34:43

「朝刊」は嫁に対し新聞なんか読んでないでちゃんと飯つくれって歌っている

これで見限った

753名無しさん@恐縮です2017-12-02 17:38:26

>>749

どんだけババアなんだよ

>>750

秋桜は山口百恵の曲で有名になったのに

827名無しさん@恐縮です2017-12-02 22:10:21

なんか、サイモン&ガーファンクルのプロデュースも手掛けたとかいう外人さんのオーケストラが演奏してるさだまさしのあるアルバムってあったよね

あれがすごくいいんだ。「檸檬」とかすごくいい

「加速度」なんて思いっきりビートルズっぽいアレンジなのw

たしか最後の曲が「主人公」だったなあ

830名無しさん@恐縮です2017-12-02 22:13:56

>>827

ジミー・ハスケルな。ロサンゼルス行って作ったアルバム「私花集」。

ライナーノーツも面白い。

でも「檸檬」は渡辺俊幸のアレンジの方が俺は好きだな。

848名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:15:04

>>830

渡辺俊幸は何気に凄い人だから

839名無しさん@恐縮です2017-12-02 22:59:24

こいつが番組持たせてもらってるからって

NHKの現状に全く無批判に受信料を払いましょうとかやってるの

なんかの弾みで見てしまって心底吐き気がした

スクランブルかけようよ 給料高すぎない? とか言ってみろよ

歌にして20分くらい

840名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:00:20

>>839

はいはい吐き気吐き気

844名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:05:10

>>840

論理的に全く否定できないのなw

惨めなやつ

まあNHKに出せてもらえば美味しいから現実の問題なんてどうでもいいんだろな

愛とか歌ってるくせに 税不足とか貧困とか 受信料を払いましょうかw

860名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:36:41

>>844払いたくなければ貴方が払わなければいいだけ

人にまで押し付けるなよ、吐き気がするなら観ないでおけよ、別に観ろとか強制しないから

891名無しさん@恐縮です2017-12-03 00:40:13

>>848

>>851

12月16日放送の「題名のない音楽会」は宙明・俊幸親子がゲストだよ

楽しみ

859名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:35:30

>>857

俺の中ではそれを信じる奴は池沼と認定している

901名無しさん@恐縮です2017-12-03 02:07:11

>>860

バカじゃねえの?受信料の支払いは法律で強制されてるの

払いたくなければ払わないというわけにはいかない

何にも知らないんだな

番組制作に金払わされてるのに、嫌なら見るなって気でも狂ってるのか?

あんまり見てないけどw 金払わされてんのにな

きちんと義務守って金払ってんだ

一人当たり1800万を超える高すぎる人件費やスクランブルをかけずにただのりを許す姿勢とか

おかしいと思ったら意見言うだろマヌケ

どこまでアホなんだよ?金だけ払って黙っとけってか?お前何様だよ?

861名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:44:52

風に立つライオンでもAmazing Graceのパクりと言われそうだな

867名無しさん@恐縮です2017-12-02 23:52:07

>>861

あんなに堂々と使ってるのはパクリとは言わないw

それに何故あの曲を使っているかというと、

「風に立つライオン」って歌のテーマが「召命」だからだし。

因みに「つゆのあとさき」には同名の永井荷風の小説があって

「檸檬」には梶井基次郎の小説があるし

こういうのはぱくりじゃなくて本歌取りっていう日本の伝統。

因みにつゆのあとさきの最初の版の編曲では前奏で

ベートーヴェンのピアノソナタ「告別」からテーマ借りてるよ

他の曲のテーマを利用するのは西洋音楽の伝統でもある。

893名無しさん@恐縮です2017-12-03 01:10:39

>>867その説明は残念ながらその方には通じませんよ

たぶんパクりと本歌の違いとか解らないでしょう

872名無しさん@恐縮です2017-12-03 00:00:52

>>871

まあ確かに俺世代の話で今の10代20代の世代だとそんなのは当然って話にはなるな

914名無しさん@恐縮です2017-12-03 06:35:34

>>893

ギャグで言ってるのも分からずに「最近の若者は読解力がー」とか言ってたのかよw

俺にその若者と大差ないと言われて悔しくて叩くチャーンスと思っちゃったんだね

951名無しさん@恐縮です2017-12-03 12:00:19

>>901

嫌なら見るな、金だけ払っとけ、おまえみたいなゴミにはそれがお似合い

935名無しさん@恐縮です2017-12-03 10:30:40

>>914 剥きになるなよ坊や

悔しくて必死なのはわかるがもっと理路整然と答えなさい

それじゃヒステリックにわめき散らしてる頭の悪い人だって自分でさらけ出してるだけだよ

953名無しさん@恐縮です2017-12-03 12:08:52

>>951

>嫌なら見るな、金だけ払っとけ、おまえみたいなゴミにはそれがお似合い

それはNHK側のみなさまの本音、としてとってよろしいでしょうか

NHK利権と無関係の方の発言とも思えませんので

954名無しさん@恐縮です2017-12-03 12:09:03

さだの全盛期に起きたタモリを筆頭とする女々しいバッシングは凄かった

タモリはネチネチネチネチ毎日のように女々しい批判してたしあれだけやられりゃ影響受けないわけ無い

事実その後のさだは男らしさを強調したり微妙に作風が変ってる

素晴らしい叙情的な曲を連発してた時期の終了を早めた原因の一つだったと思う

957名無しさん@恐縮です2017-12-03 12:36:02

>>954

「ブラタモリ長崎回」や「新年生さだ」で奇跡の和解無いかなぁ

桑子、近江アナウンサー間に入れてw

それともご両人もう大人の対応が素でにあるのかな?

NHK局内ですれ違う事もあるだろうし

ただ、確かにあの時代の「さだまさしバッシング」はタモさん以外にも世間的に酷かった

良く耐えたよ、まっさん

@東海地方民

955名無しさん@恐縮です2017-12-03 12:11:25

同僚にさだ好きな人がいて

若い頃は本当にかっこよかったんだからぁーって言ってたよ

969名無しさん@恐縮です2017-12-03 13:18:33

>>955若い時のさだまさしの映像見るとやせっぽちの貧相な眼鏡男子って感じだけどファンには歌の力でかっこ良く見えるんだねw

今のほうがふっくらして顔つき穏やかで良い顔に見える。

977名無しさん@恐縮です2017-12-03 13:50:09

>>957

小田和正とも同じ披露宴に出席して握手したりしてるんだから実際は会っても何も起きないよ ただタモリ側が謝罪したり発言撤回するようなことはあり得ないだろうけどな

あの頃のタモリはニューミュージック全般が嫌いで、その中でもオフコースやさだまさし、アリスが鼻について駄目だったみたいだね

同じジャズ愛好家の大橋巨泉からすれば、ああやって批判したり、Mステの司会引き受けたりするだけまだタモリは邦楽に関心がある方らしい

ジャズ第一主義の巨泉からしたら他のジャンルの曲は興味がないから何聴いても違いがわからないんだとさ

971名無しさん@恐縮です2017-12-03 13:28:37

>>969

俺も今から10年前位のさだがいい顔だなって思うけど

その人曰く若い頃のさだは王子様みたいだったそうだよ

華奢なのが好きな人もいるんだね

979名無しさん@恐縮です2017-12-03 14:00:28

>>977

ありがとうございました<(_ _)>

成る程です。