「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。今回「無料でさら…

【センターから】湯木知史【医系小論文】

1名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-11 03:16:12

実力派の湯木先生のスレが無かったので立てました。

先生の出版物

医学部への小論文 (メディカルVブックス)  学研

ファンダメンタル記述・論述現代文    学灯社

センター試験 現代文[評論]の点数が面白いほどとれる本  中経出版

センター試験 現代文[小説]の点数が面白いほどとれる本  同上

湯木知史の現代文・記述問題が面白いほどとけるスーパーレクチャー  同上

3名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-11 04:22:23

>>1 乙です

5名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-11 09:06:37

高橋広敏の現代文〈記述問題〉が面白いほどとける本

は絶版にならないのに何で湯木先生のが?

10名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-12 03:07:13

湯木の記述問題問題集読んだけど、のっけから「具体」「抽象」を

完全に逆に取り違えてて、読んでて頭がくらくらした。

その間違いに気がついて、慌てて絶版したんじゃないかな。

ある程度以上の教養があれば誰でもわかる恥ずかしい間違いだったよ。

20名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-13 23:25:21

>>10

間違ってなくね?

16名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-12 23:12:29

1日4コマか。

会いに行こうと思ったけど先生忙しそうだなぁ。。。

18名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-13 01:08:06

>>16

3限が空きコマだけど、お昼休みにすぐいなくなって、3限の間もいないからオススメしない。

来週の火曜日の医系論文はテストタイムで、最初10分くらい教室で説明してすぐ講師室戻っちゃうから、会いに行くならその時間にいけばいいかも。

ちなみに先生は6限までいますよ。

19名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-13 02:01:39

>>18

ありがとうございます。

医系小論文の受講生さんですか?頑張ってください。

21名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-14 00:28:34

>>20

解説で使ってる「抽象的表現」→「具体的表現」ってのが

まぎらわしいのだと思う。

28名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-16 01:36:40

>>21

普通は具体を捨象抽象して概念を抽出すると考えるから、

抽象的表現を具体的表現に変えるという説明を読んで頭痛がした。

確か、第一問は科学は個別特殊具体的自称から普遍的一般的

抽象的な法則を抽出するという話題だったと思うし。

25名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-15 07:09:40

>>24

少人数だからなかなかいいよ。

水曜日の青木の医系論文は人多すぎ

29名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-16 10:31:00

>>28

「具体的」と「具体例」を混同してるアフォですね?

自分で自分のアフォをさらしてどうする。

81名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-03 11:42:20

スパレクってどう?

センターおもろいやっていいなぁと思ったんだが。

一応、近くの本屋にはスパレクもファンダメンタルもあるお。

82名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-03 19:47:08

>>81

本屋kwsk頼む

112名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-21 12:56:43

湯木さんの現代文の単科(私大国立大現代文)が通年サテライン化決定

113名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-21 13:54:51

>>112

は?

情弱乙w

114名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-21 14:02:03

>>113

君 すごくすさんでるね…

LINE株式会社が運営するポータルサイト。速報性に加え独自の切り口を誇る「ライブドアニュース」、日本最大のブログサービス「ライブドアブログ」ほか、厳選した情報をお届けします。

115名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-21 14:15:37

>>114

タイトルが違うじゃん。情弱乙。

118名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-27 11:22:23

>>114

これを単科と思うのは相当馬鹿

周りが見えてない証拠

勉強とか以前の問題

164名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-05 19:41:11

中経の記述参考書絶版になったの?

アマゾンでその参考書の値段が5000円くらいになってたんだが

166名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-05 19:51:10

>>164

絶版だよ。

記述の入門として得点奪取と並ぶいい参考書だったんだけどね。

残念だ。

171名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-07 00:27:46

本部では、湯木先生のオリ単あるの?

173名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-07 03:14:31

>>171

パラダイムはない。

標準⇒ハイ現代文(一応オリ単ではない) と 京大現代文 と 医系論文 をやる。

175名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-07 14:34:06

>>173ごめんなさい、間違えました。ありがとうございます!

183名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-11 23:53:46

田村や堀木の視点と湯木の視点を自分に合うように組み合わせるとかそういう発想はないのか?

あと高3東大は全部が東大じゃない。

185名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-12 02:55:13

>>183

すごいねそんなことできるの?ww

湯木の段落要約(笑)と田村の言葉の用法と文法、堀木のミクロとマクロの読解法を習得する。

東大現代文で何点取れるか見ものだなwww

186名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-12 06:59:29

>>185

君みたいな東大も目指せないレベルの馬鹿とは違うんだよ(笑)

187名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-12 18:26:07

>>186

>>185はすでに東大生っぽい。

堀木の読解法知ってるし、田村の現代文が一朝一夕で習得できないことも経験してきたのだろう。

要するに、手を伸ばしすぎずに一つの方法論を極めろってことだと。

それと東大現代文に至っては、湯木講師は悪くはないけど出展の傾向からあまり向いてないかな。

個人的には笹井講師の東大現代文のアプローチが最適かと。

189名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-12 21:53:24

>>187

笹井や湯木はともかく、堀木や田村というのは初めて聞いたんですが

わざわざ後者の二人のやり方にまで手を出す必要はないですか?

201名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-16 02:12:47

結論:人それぞれ

笹井さんがいいとか湯木さんがいいとかって不毛な争いだと思うんだけど…それぞれ支持されるくらいのいいとこあって講座持ってるわけだし…

余談だけど、湯木さんがする雑談(っぽいやつ)で、たまに「えっ?先生そんなこと言うの?」って発言するんだよね。

いつも「〜の側面で」とか「こういう切り口から〜」って言ってるのに、

こないだの京大現代文で「地下鉄で、ガキが空いてる席に座ったんですよ。こっちは疲れてるのに座らせてくれよと言いたい」みたいなこと言い出したときにはビックリしたw

202名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-16 06:49:43

>>201

湯木さんってもしかしてサテと非サテで態度違う?w

代ゼミの文系オールスター作るとしたら、現代文 湯木or笹井 古文 元井 数学

岡本 英語 西and小倉 世界史 祝田 地理 武井 だな

漢文は宮下がいなくなったのが惜しい

203名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-16 07:50:43

>>202

サテも非サテも一緒だよ。

ただ、現代文と小論文とだと違うかな…。小論文だと先生の体験したこととか話すし。

232名無しさん@お腹いっぱい。2011-06-11 19:11:02

194

195

俺は駿台霜先生、内野先生、稲垣先生という関東トップ御三方の信者だから湯木氏とか中野芳樹氏とか笹井氏とか他の講師の指導は全く必要としない。

234名無しさん@お腹いっぱい。2011-06-13 23:44:53

>>232はいはいw なら湯木スレに来るなよ。

261名無しさん@お腹いっぱい。2011-07-18 19:52:36

問1 傍線部A「そういう理論上あり得ないはずのことが現実にはおこっている」のはなぜか、八〇字以内で説明せよ。(原文 傍線部①のようなことがおこるのはなぜか、簡潔に説明しなさい。)

【湯木】

要約では拡散的思考がはたらき、異なった者が同じことを書くとい

うことは通常あり得ないのに、皆が学校において収斂的思考で書く

ように指導され、それが効果を上げたから。(80字)

【電話帳】

拡散的思考が働き、要約には唯一の正しい答えがないにもかかわら

ず、与えられた答えをそのまま書けば正解だという学校での指導が

効果をあげすぎて、勘違いしているから。(79字)

264名無しさん@お腹いっぱい。2011-07-18 19:59:28

「エネルギー問題」はどこに消えたのか(笑)?

ちなみに電話帳は字数制限がないので両論併記で

【電話帳】

資源・環境問題に象徴されるように、文明が破局的段階にあること。(31字)

「危機」なんだからマイナス表現で、筆者が例を挙げているのだから両方入れて、

しかもこの危機は、昔からあるものではなく、近代以降、科学によって

もたらされたものだから、

[例1]環境汚染やエネルギー問題といった科学が人類にもたらした災厄。(30字)

[例2]環境汚染やエネルギー不足といった近代になって起こった問題。(29字)

強引に文字数内に納めようとすればこんな感じか。

どちらにせよ湯木師の正解と称する代物がスカスカなのはお分かり頂けるだろう。

266名無しさん@お腹いっぱい。2011-07-18 20:01:07

電話帳が「わかりやすく」書けているかは微妙(「人為の人間と無為の自然」が意味不明)

なところだが、湯木師は10字増やしても文構造が支離滅裂

(これがご自慢の「パラダイム」を用いた結果なのが笑える)なのでまったく理解不能だ。

原文に従って厳しめに書くならこうなる。

[例1]日本や東洋では無為自然を最上とし、人為を加えることを悪と考え

ているが、西欧では共に神の被造物として一体だと考えている。(59字)

あと10字あれば「一体」の中身をもう少し詳しく説明できる。

[例2]日本や東洋では無為自然を最上とし、人為を加えることを悪と考え

るが、西欧では共に神の被造物として、人の行為を自然から切り離

さず一体だと考える。(70字)

290名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-13 04:55:34

突っ込みどころが多過ぎて失笑ものだが…

> 私的所有制によって環境破壊が起こる

この部分は深夜なのに爆笑したよ

こんなありえねえ因果関係を真顔で語るお前の

環境破壊(笑)はIPCCの捏造データによるアメリカの陰謀だろ

> 「倫理」に反する自己利益の追求

ここも大笑いだな

「自己利益の追求禁止!!!」なんて怪しげな倫理あんの?

創価学会も幸福の科学も逮捕された神世界も、宗教使って倫理振りかざして金巻き上げてんだろ

だからお前は落ちるんだよw

> 太古の昔から「悪」とされてきた利己心

おもしれえなw

利己心を説いたアダム・スミスがいつの時代の人間か知らねえからこんな間抜けなこと書いて恥晒すんだよなw

お前の妄想を勝手に一般論にしてんじゃねえよ

国際社会と国家内で悪を抑制するのは法だろ

法は平等にあらゆる人々を裁くから一般性が高いが、古代ローカルや宗教組織が唱える悪には普遍性は皆無

だからお前はやっぱり落ちるんだよw

291名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-13 23:26:43

>>290

批判してるお前の文章も相当ヒドイ

295名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-14 05:39:48

>>291

根拠のない批判はカスの証

293名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-14 01:21:53

でも、実際上の書き込みをみる限り湯木先生の解答はひどいと思うな。

学生の誤答例として挙げられそうなくらい、文の構造がおかしなものがあるしね。

実際に湯木先生から教わってる人は、こういう風に徹底的に先生の著書が批判されると気分良くはないだろうけど、「この解答の何処が悪い!」みたいに変に意固地になるのは止めた方がいいと思う。

読めば、湯木先生の解答がイマイチなのは自明だし。

294名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-14 01:40:04

>>293

批判というより、悪口に近いんだよ。

実力が無い人にとやかく言われると、そりゃあ気分良くない。

296名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-14 06:22:41

>>294

そうかな。ちゃんと問題文を引用してあるし、湯木先生の解答、電話帳の解答を提示したうえで、それらの解答の何処が悪いかを指摘し、自分の解答を書いてあるから、単なる悪口ではないと思うよ。言い方はちょっとキレイではないけど、ネットでは普通、もしくは軽い方では?

むしろ、この板の大半では、根拠もしっかり出さずにあの先生は良い、悪いとかを口汚く言い合ってる印象だけど。

299名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-14 23:51:34

>>296

あぁ、すまない。悪口というのは言い過ぎた。

ただ、湯木と違って、上で批判してる人は

自身の価値判断が解答に滲み出まくってる。

そのことに気付いてないんだよ。

>>295みたいな滑稽なやつもいるけどw

300名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-17 00:20:58

>>299

どの辺の文章からそう感じたのかわからない。多少言い方がキツイのを考慮すれば、内容自体はふつーな気がするけどなあ。

むしろ>>299さんの意見は>>290にこそ当てはまるような。本文の記述なんか無視して、自分の意見だけから発言してるし。

302名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-17 13:55:46

>>299

電話帳(笑)

師(笑)

一体いつの受験時代用語だよw

答えろよ

301名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-17 00:53:24

>>300

>>264の場合だと、

「この危機は、昔からあるものではなく、近代以降、科学によって

もたらされたものだから」って所。

>>266だと、

解答例の“悪と考え”の所。

>>272だと、

悪魔のくだり云々の所。

著者が“悪魔”って言葉をどんな印象を持って使っているのかなんて本人にしかわからないじゃん。

辞書によると悪魔の定義はこうだから、こういう解釈が正しいんだっていうのはナンセンスでしょ。

あと

>>295=>>290だと思ったんだけど、勘違いだったかな。

303名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-18 01:49:51

>>302

40くらいのおっさんなんだろうね

出世もできず田舎暮らししてる引きこもりが頑張って書いたんでしょ

法学博士と医学博士の資格を持っている湯木先生に敵うわけないよ(笑)

305名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-18 02:03:49

>>302,>>303

>>299と>>261〜>>273

は明らかに別人だろw

お前ら一生ROMってろよw

308名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-18 23:38:43

結論:早く湯木先生のひょっとこみたいな講師紹介の顔写真を変えるべき。

337名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-14 16:39:28

『減点されない記述現代文』2011/11/29発売予定

338名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-16 10:40:18

>>337

これ、出版社どこ?

339名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-19 12:17:26

>>338

学研のようです。

357名無しさん@お腹いっぱい。2011-11-21 02:03:49

>>355 自分も記述対策はその三冊だわ

370名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-02 22:19:24

日曜に新書見てくるけどもう見た人いないの?

371名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-02 23:07:10

はい、買いましたよ〜

372名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-02 23:52:53

>>370

新刊の間違いじゃね?

>>371

どんな感じ?

まぁ既にポチったんだがw

3743712011-12-03 00:54:38

>>372-373

基本編〜実践編まであり、指示内容〜要約までと、記述の入試に問われるパターンが学べる。

100文字説明などもあり、かなりヘビーな内容。

出典大学は

九州、九州、大阪市大、東北、京都、名古屋、北海道

大阪、京都、埼玉、東北、島根、京都、岡山、筑波、

東京、東北

から抜粋。

375名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-03 01:11:37

>>374サンクス。

はやく現物見たくなったわw

380名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-04 12:31:16

標準→ハイは私文には不向きかな?

382名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-05 14:19:24

>>380

サテラインガイドを見ると私大の問題もやるようだが

404名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-12 16:55:40

減点記述の本で論理の飛躍っていうけどちょっと大づかみ過ぎないかい?

背景知識の飛躍とか因果関係の飛躍とか抽象化の飛躍とかならわかるけど

あれじゃあ使い物にならないような

407名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-16 22:30:19

>>404

使えそうなのを拾う程度でいいと思う。

423名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-30 15:56:50

Ⅰ期に夏期の標準ハイ、Ⅱ期の冬期の標準ハイは多すぎかな?

425名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-31 08:32:26

>>423

むしろ少ない。

講習は補充的役割が強いから通年を受けるべき。

426名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-01 13:22:09

>>425

高2ならともかく受験生は取る暇無いだろ

ステマ乙

429名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-05 14:54:09

>>426

こんな便所の壁に落書きしてる暇があるなら

1・2学期分はフレックスで1月25日ぐらいまでに終えられるぞ

上位校は本番での現代文の得点で勝負が決まる

社会科は本番の環境にほとんど影響されないし、

英語は上位校狙う生徒なら誰もがそれなりに勉強してくるから差が付かない

現代文を試験本番で、授業の予習みたいに解くのは至難の業

かなり訓練を積んだ生徒でも落ちる時は落ちる

今まで一年間きちんと勉強してきた生徒は直前期は、

英語と社会科をそこそこやりながら、現代文をしっかり勉強した方がいい

431名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-05 15:55:55

>>429

それに時間かけるなら古文漢文社会英語に時間かけるほうがマシだろww

433名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-05 20:55:45

>>431

上位校なら国語の現代文の配点は、国立は5割強、私立は6〜7割

配点の高いものに勉強時間をかけるのは、試験勉強のセオリーとして当たり前

確かに古文漢文も必要ではあるが、配点からすれば勉強のやり過ぎは危険な分野

日常会話で使う日本語と、現代文で使う論文としての日本語は別モンなのに、

「現代文は勉強しなくても受かる!」と抜かす奴は上位校は受からない

「現代文は勉強しなくても受かる!」は、ツイッターの馬鹿発見器でほざく馬鹿のたわ言

435名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-05 22:44:32

>>433

今から受けて伸びる根拠は?

436名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-06 03:22:03

現代文とは総合学問である

言語学、論理学、社会学など幅広い学問知識や理論を必要とするので付け焼き刃的な勉強では実力はつかない

437名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-07 02:42:20

>>435

>>429>>433で解決済

>>436

現代文とは総合学問“入門”である

言語学、論理学、社会学など幅広い学問知識や理論の“初歩的知識”を“僅かに”必要とするが、

初学者は予備校等で初歩的知識を教えられる指導者についていき、予習→授業→復習のサイクルで手を抜かない自助努力すれば、

受験レベルの実力がつかないはずがない

ただし、受験本番で一番実力を反映するのが難しくなる可能性が高いのは現代文である

一年間の現代文の勉強の質と量に加え、さらに直前期のドーピングを行うことが肝要だ

464名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-22 18:25:32

「文章の読み解き」とは何か、具体化が必要。−2点

「字数制限を無視」は言い過ぎ。東大京大の問題の多くは文字数を明確に制限していない。−2点

「消去法で殆どの選択肢問題を解こうとしたりする」と「受験生の実力向上につながる授業ができていない」に論理の飛躍あり。−2点

469名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-22 23:44:37

>>464

書き直したぞー (^o^)ノ

湯木は、読解においては段落ごとの要約を示すばかりで

その要約の過程であるはずの文章の精読をおざなりにしており、

解答においては記述問題の字数制限や解答欄の大きさを無視したり

本来即答法で解くべき選択肢問題の殆どを消去法で解こうとしたりする上に解答を間違えることもあり、

これらのことから受験生の実力向上につながる授業が到底できていないと言えるから。

470名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-23 10:53:18

東大は字数が厳しいっていう難しさがあるのに、それを無視するのは問題を解いてないのと同義だな

471名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-23 12:21:42

>>470

東大現代文の授業と、参考書とでは、解答字数を変えている

参考書は東大以外の志願者も使うから、そこに配慮している

>>469

> 本来即答法で〜

根拠は?

難関私大の評論や、国公立・女子大・早稲田国際教養学部の小説は本文中の表面上の言葉や文脈に選択肢と対応する根拠が見つからない場合が多々あり、

だからまず消去法で明らかに誤りな選択肢を落として、

次に残った選択肢が傍線部そのものと内容的に対応し得るかどうか照合し、

一応理屈が通るので正解と考える、というパターンが少なからずある

特に小説は、背景知識としての文芸の素養が深くないと、まともに読み取りはできないから、

どうしても消去法に頼らざるを得なくなる

文芸の知識は、受験世界史の10倍以上はあるから

472名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-23 13:03:12

>>471

「本来即答法で解くべき〜」

って言うたがな

476名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-26 20:06:24

>>471と>>464は別人だよ。

473名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-23 13:17:01

>>472

「言うた」の主語は?

498名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-18 20:28:15

このスレ的に、湯木は解き方は教えるけど読み方は教えないってことでおk?

499名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-19 16:49:09

>>498 おk

湯木センセーの絶版されたセンターの黄色い本の中には読みかた

は書かれていたが至ってシンプルで形式段落、意味段落ごとに

筆者の主張を理解し整理することと、

段落相互の論理関係を理解することって書いてたよ

500名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-19 21:37:55

>>499

さんきゅ。ちなみに湯木さんの解法に合う読み方の本とかある?

501名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-21 20:56:03

>>500

やっぱり湯木さん自身の本が一番だと思う

「減点されない記述現代文」ががいい

この参考書は湯木さんの授業がまんま体験できるよ

これが終わったら湯木さんメソッドを駆使して問題集

に取りかかればいい

514名無しさん@お腹いっぱい。2013-09-22 22:18:41

スレがこれだけ過疎ってる時点で察しろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする