「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。今回「無料でさら…

ガンや生活習慣病などあらゆる病気を予防し、健康な食事法を検証し探るスレ

1病弱名無しさん2016-09-27 06:33:15

探っていきましょう

4病弱名無しさん2016-09-27 08:16:52

減塩対策で死亡率を減らす![1] 英国はどのようにして減塩対策に成功したか

減塩対策は日本だけの課題ではなく、世界中でも取り組むべき課題として挙げられています。

1日5グラムが世界基準、日本人まだ塩分取り過ぎ

 食、医療など“健康”にまつわる情報は日々更新され、あふれています。米国ボストン在住の大西睦子氏が、ハーバード大学における食事や遺伝子と病気に関する基礎研究の経験、論文、米国の状況を交えながら、健康や医療に関するさまざまな疑問や話題を、グロ…

59病弱名無しさん2016-11-10 16:19:41

>>4

これさ国別の塩分摂取量を知りたいんだよな

アメリカの平均より多い日本が多いとは思え無いんだよな

8病弱名無しさん2016-09-27 17:53:43

ガンはブロッコリーがいいらしいね

22病弱名無しさん2016-10-01 15:30:21

>>8

本当にブロッコリーが良いのかな?

冷凍のブロッコリーをよく食べるけど。

理由は・・・簡単だから。

13病弱名無しさん2016-09-30 09:33:03

一日一食

が無理でも最低一日一回はお腹をグーッと鳴らそう

現代人の内臓は疲弊している

52病弱名無しさん2016-10-10 01:01:26

>>13

オートファジーとか、数年前からよく聞くようになりましたね。

できるだけ間食を控え、ちゃんと空腹にしておくことが重要と。

25病弱名無しさん2016-10-01 19:10:29

>>22

ブロッコリースプラウトは緑の抗がん剤って言われてるくらいだよ

うろ覚えだが、さんまのほんまでっかで

ブロッコリースプラウトは癌になりかけた細胞を元に戻してくれるって言ってた

まぁ生がいいらしいね

それとブロッコリーよりブロッコリースプラウトの方が望ましい

24病弱名無しさん2016-10-01 19:09:05

ニンニクも医学的に証明されなかったっけ?

27病弱名無しさん2016-10-03 00:23:52

>>24

ニンニクはアメリカでガンを抑制するもっとも効果的な食品に認定されてる。

ガンだけでなく心臓病や糖尿病の合併症予防に効果があるので、

認定後アメリカでの消費量が一気に増加したそうですよ。

33病弱名無しさん2016-10-03 14:53:49

>>25

ココナッツオイル推しでうるさい白澤という学者、

テレビ出演も多いのだけど、そいつがブロッコリーも推している。

30病弱名無しさん2016-10-03 07:36:33

>>27

ニンニクはいいらしいけど、梅味とか味噌味のやつじゃ駄目らしいねを

匂いがきになるから、ニンニクは食えないわ。。。

28病弱名無しさん2016-10-03 02:29:54

総コレステロールに効果のある

スギナ茶

29病弱名無しさん2016-10-03 04:03:32

>>21

市販の発芽玄米はNGだよ、乾燥させて発芽抑制因子が戻ってるから毒でしかない、結局商売だからね

煎るかちゃんとした玄米を水にしっかり浸水させて発芽させてから炊飯しましょう

34病弱名無しさん2016-10-03 15:38:55

>>33

ブロッコリーが癌に有効と言ったのは

ジョンズ・ホプキンス医科大学でポール・タラレー博士って人らしいよ

36病弱名無しさん2016-10-03 17:12:43

クエン酸は老化撃退の必需品

ちょっと高いけど果物は毎日食べてる

今日の夕食後のおやつはキウイ

37病弱名無しさん2016-10-03 17:50:04

>>36

抗酸化作用が強い果物トップ3が

バナナ、ブルーベリー、キウイですね

ブルーベリー以外は年中食べられるから重宝しますね

38病弱名無しさん2016-10-03 18:33:00

>>37

リンゴがないなぁ〜?

43病弱名無しさん2016-10-03 21:49:39

>抗酸化作用が強い果物トップ3がバナナ、ブルーベリー、キウイ

食品の抗酸化力を表す指標はいくつもありますが、

これは何のデータでしょう?

50病弱名無しさん2016-10-06 16:08:44

>>43

抗酸化の目安として世界で最も有名なのがORAC

ORACランキング

クローブ粉末    3144.46

シナモン粉末    2675.36

乾燥オニオンリーフ 2001.29

ターメリック    1592.77

乾燥パセリ      743.49

乾燥バジルリーフ   675.53

カレー粉       485.04

ブラックペッパーの実 301.41

からし粉末      292.57

しょうが粉末     288.11

ブラックペッパー粉末 250.94

チリパウダー   236.35

パプリカ     179.19

ニンニク粉    66.66

オニオンパウダー   57.35

けしの実     4.80

バナナやキウイはよく分からんけど、ブルーベリーはORACで高い数値が出ている。

46病弱名無しさん2016-10-05 15:42:29

昨日のスーパーDr.のテレビで、「子供の頃、ガンの素養のある母親から口移し

とか唾液が付いたものを食べたりしたらうつる可能性も・・・」なんて言ってたな。

こわっ そうなったら防ぎようが無いじゃんか

47病弱名無しさん2016-10-05 17:17:48

ピロリ菌の感染は、親から子への口移しが凄まじく大きな原因になっている。

うちの母親は健康意識の高い人で、そこはかなり注意していたのだが、

祖母が母の言うことをきかず、母の目を盗んで実行していたのだ。

その結果、私はピロリ菌に感染してしまった。 悔しくて仕方がない。

口移しは絶対にやめるべき。

57病弱名無しさん2016-10-27 19:16:33

>>47

でも移るところが見えないんだから祖母からもらったとは限らないよね。

53病弱名無しさん2016-10-18 13:08:30

ミリスチン酸って飽和脂肪酸の一種か。

60病弱名無しさん2016-11-10 17:31:47

>>59

拾ってきた。対象国が少ないけど。

65病弱名無しさん2016-12-07 23:38:08

>>64

すごい。鉄欠乏性貧血と低タンパク血症ですか?

どんな食事内容だったのでしょうか。

66病弱名無しさん2016-12-08 07:08:08

>>65

まあ、まだデータ的には重症という程では無いんですけどね

朝: 卵白、納豆

昼: 卵白、低脂肪乳、ササミ

夜: もずく、キャベツ、サバ缶、トマト 、米少し

直近の血液検査では、50以上が正常な血清鉄が36、ヘモグロビンと総タンパクは正常値を少し下回るくらい、245以上が正常のコリンエステラーゼが210

『栄養失調状態』です。

この生活を4ヵ月続けた時点ではLDLが165と高かったのですが、ここ2ヵ月で一気に76まで減りました。

鉄の摂取不足というよりは、低カロリー過ぎてタンパクがエネルギーに廻され、タンパク不足になったため血清鉄減少を引き起こしたと考えています。

3ヵ月後に再検査予定。

目標は薬を一切飲まなくても検査データが正常なおじいちゃんになること。

67病弱名無しさん2016-12-08 16:34:00

>>66

確かに、量は分からないものの、たんぱく質は十分摂れているような内容ですよね。

主食が無いのは、スーパー糖質制限というやつですか。相当過酷な制限ですね。

卵白は理想のタンパク源として評判ですが、乾燥卵白でも購入されてるんですか?

それとも卵を割って選り分けているのですか?

68病弱名無しさん2016-12-08 16:41:35

>取り敢えず栄養バランス再考して有酸素運動を開始、抗酸化作用を考えキャベツとトマトは継続。

朝昼がタンパク源だけなのは何故ですか?

主食が無いのは厳格な糖質制限が理由なのでしょうけど、野菜や海藻などは取り入れるべきでは?

タンパク質などの代謝にもミネラルやB群が欠かせないですし。

69病弱名無しさん2016-12-08 17:34:34

>>67

卵を5個茹でて白身だけを食べる形です。

>>68

特に糖質制限を意識したわけではなく、タンパクは摂ってカロリーを制限するために脂質と糖質を抑えました。

腹回りが100cmあり、血圧・中性脂肪が高くメタボリックシンドロームの診断基準を満たしていたので、とにかく内臓脂肪を減らすことを目的にしました。

腹回りがメタボ基準の85cmを切り83.5cmになったところでCTを撮ったところ、内臓脂肪面積は130→58と予想以上に減り、ダイエット中盤を過ぎても改善が見られなかったLDLがここに来て半減しました。

「短期間で内臓脂肪を減らすために厳しいカロリー制限を行った」ためにこのような食事になりました。

理想を言うと緩いカロリー制限と有酸素運動で1年半くらいかけて15kg落とすのかいいのですが、私の場合スローペースではモチベが保てず下手すれば途中でリバウンドしかねないので、リスクを覚悟で厳格な食事制限を行いました。

食事内容を尋ねられたのでお答えしましたが、この様な方法は他人にお勧めはしません。

現在は

>>66に加えて朝晩はご飯一膳ずつプラス、赤身の獣肉を週2〜3回一日100gずつプラス、家族が食べているおかずを少しもらう等しています。

昼はがらりと変えてスーパーの魚メインの弁当+カマボコorホタテorハンペンを100kcal程度摂っています。

多品目を摂取するとカロリーが多くなるので、エアロバイクで消費して調整中。まだまだ模索は続きます。

70病弱名無しさん2016-12-08 17:54:59

いろいろ考えて摂取してみても、どうしても厚労省の推奨量に届かなくなりがちなのが食物繊維ですね。

不溶性と水溶性のバランスまで考えて摂るとなると、じゃあ各ビタミン群やら微量元素の方は後回しなの?とかいう話になってくるので、取り敢えず8種の食材を使った煮しめを常備食として準備しました。

難しいのは塩分ですね。

血圧は異常値から至適血圧にまで下がったので問題ないのですが、摂取する塩分量が多いと胃癌のリスク等も上がりますので。

卵白には塩も醤油も無しの味付けゼロ、刺身も何も付けずに食べていますが、その程度では一日の塩分量が7gだ6gだとかいうのは無理です。

納豆単体なら醤油無しでもイケますが、納豆ご飯になると厳しい。

メンタル面を考えるとやはり程々が良さそう。

71病弱名無しさん2016-12-09 16:48:42

>>70

かなりストイック・・ なかなか出来ることではないですね。

その意識の高さ、うちの不摂生な家族にも見習ってほしいです。

食物繊維の目標摂取量は確かにハードルが高めですが、味付けゼロを実行できる

そのストイックさがあれば十分可能なのではないでしょうか。

私も、塩分摂取量をできるだけ抑える努力をしていて、

蒸しただけの野菜を味付け無しでたくさん食べるようにしています。

栄養素密度が最も高い食品群が野菜なので、野菜を食べまくることが最も重要なことだと考えています。

かまぼこやはんぺんといった練り製品は塩分が(量の割に)多めという印象がありますが、大丈夫でしょうか?

72病弱名無しさん2016-12-09 17:56:56

>>71

大丈夫かと言えば、そうでもありませんね。

かまぼこ、はんぺん、ちくわ等の練り物は、100g中タンパク質が10〜14gで塩分相当量は1.5〜2.4gあります。

不足しがちなタンパクを補う為にスーパーで比較的安価なこれらを100g買って昼食にプラスするのですが、塩分が多いのが難点です。

タンパク10g当たりの塩分量を考えると効率的ではありません。

その点、やはり卵白は優れています。

アミノ酸スコアはおろかプロテインスコアも100という優等生、加えて味付け無しならタンパク10g当たり塩分相当量が0.5g。

やはり昼食のお供に持って行った方がいいかなあ。

実は朝昼両方で卵白を食べるのに飽きてしまってて、卵白は朝だけにしてるんですよね。

あと血圧が非常に良い値であるのと、ピロリ菌が呼気法と血液検査の両方で陰性だったので塩分に関しては甘くなっている自分がいます…

野菜は私はこれから勉強ですね。

抗酸化作用とビタミンC、LDL降下作用、血圧降下作用を期待してキャベツ250gとトマト大1個を、あとは煮しめのゴボウ、タケノコ、里芋、レンコン、人参を少量ずつ摂ってはいますが、何となくこのバランスにしているだけで、実はまだよく考えていません。

77病弱名無しさん2016-12-11 18:12:26

>>72

カマボコorホタテorハンペンというのは、たんぱく質補給のためなのですね。

魚メインの弁当にそれらを加えているとのことですが、その弁当だけでは

目標のタンパク質量を満たせないのでしょうか。どんな内容なのかは分かりませんが、

一般的に弁当ものは25g〜30gくらいは摂れそうですが。

74病弱名無しさん2016-12-10 07:24:14

生活習慣病予防には精進料理が一番無難だろ

病気って染色体の中にいずれどんな病気を発症するかの

情報が入ってるそうだから多かれ少なかれ病気はするだろ

そのためにもひどくならないように精進料理で我慢しろ

75病弱名無しさん2016-12-10 08:42:04

>>74

菜食主義者はむしろ寿命が短いのだが?

76病弱名無しさん2016-12-10 12:26:15

目的次第だな

確かに長生きの人に長寿の秘訣聞いたりしてると

肉大好き、野菜大嫌いとか言ってる人多い

医者や栄養士って病気した人の食事制限だけで

健康な人の食事の指導には向いてないな

78病弱名無しさん2016-12-11 18:31:37

>>77

タンパクは同じ「10g 」であっても、食材や調理方法により吸収率が異なります。

タンパク質21gと表記してあっても、吸収率の誤差を考えて多目に摂りますね。

筋トレもしているので一食20数グラムでは心許ないですし。

卵白を加熱しているのは卵白障害を防ぐためだけではなく、加熱した方が吸収率が高いという理由もあります。

79病弱名無しさん2016-12-11 23:08:57

>>78

確かに、単純なタンパク質量にはアミノ酸スコアなどの質は出ませんし、

食物繊維が多ければ、多少なりとも吸収は阻害されるでしょうしね。

一度の食事で吸収できるたんぱく質の量には限りがあり、

おそらく30g程度ではないかと言われていますね。

それで、本格的に鍛えている人達は食事の回数を増やすことが多いという話です。

3度の食事で均等にタンパク質を摂取するのではなく、もし昼食で稼ごうとしているのであれば、どうか。

私も、卵はビオチン欠乏と吸収率の点から、必ず加熱したものを頂いています。

92病弱名無しさん2016-12-24 22:40:14

>>79

>一度の食事で吸収できるたんぱく質の量には限りがあり、

>おそらく30g程度ではないかと言われていますね。

これは古い情報で、今はいくらとっても大丈夫とウエイト板で聞いた

確かに数年前のウエイト板ではこう言われていたけど

84病弱名無しさん2016-12-12 20:40:47

白砂糖や人口甘味料だけは絶対止めた方がいいのは事実

90病弱名無しさん2016-12-13 16:35:27

>>84

同意ですが、砂糖ではなく「白砂糖」と言っている点が気になりました。

白砂糖を貶す一方で、黒砂糖を賞賛する困った人って少なからずいますからね。